2018年11月15日

「急性低音障害型感音難聴」になってしまった by店長……@

店長の上田です。
現在私は「急性低音障害型感音難聴」と言われて現在も治療中なんです。
当店では補聴器も取り扱っていることもあり、今回はせっかくなので
これまでの経緯と個人的な症状について書いてみたいと思います。
(あくまでも個人的な症状ですのでexclamation


ちなみに私は性格なのか全然悲壮感もなく、次の休みはバイクで
どこに行こうかな〜なんて考えてる日々です(笑)ぴかぴか(新しい)


今思えばある日のお風呂あがりに「左耳に水が詰まったなぁ」
っていう日がはじまりでした。その時はよくあることなので
あんまり気にもしていませんでした。
それから数日経過し家族から「なんで最近よく耳を引っ張っているの」
と言われ、笑われちゃうかもしれませんが、その時初めて
「あれ?耳詰まりが治ってないな」と感じたんです。
たぶん無意識に耳を引っ張って詰まりを取ろうとしてたのかな
と思います

それでもまだ「今回はなかなか水が抜けないなぁ」くらいでした。
それからまた数日経過した朝でした。ニュースを見ている時に
女性アナウンサーの声が二重に聞こえる……何か左耳に小型マイク
をつけたような感覚、そして出勤の為、車に乗り密閉された空間
で音楽が流れ出したら「うるさい〜!」がく〜(落胆した顔)
耳元で小型マイクがずっとシャカシャカと鳴っている感覚。
すぐに音楽を消しました


その時はじめて「こりゃちょっとヤバいかもな〜ふらふら」って



普段から補聴器を扱っていることもあり
お客様には「耳の不調があれば1日でも
早く耳鼻科に行ってくださいね」なんて
言っていたのに……

つづく………



http://www.meikoudou.jp/
posted by meikoudou at 16:43| 日記